3800万円脱税疑い 建設会社を告発、名古屋国税局

2018/11/14 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

架空の外注費を計上するなどして、法人税と所得税計約3800万円を脱税したとして、名古屋国税局が建設会社「江川工業」(名古屋市南区)と江川英憲社長(40)を法人税法違反と所得税法違反の疑いで名古屋地検に告発したことが13日、分かった。

江川社長は取材に対し「既に修正申告し、納税した」と話した。

関係者による…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]