2019年4月26日(金)

長野県佐久市、外国人介護人材の活用で意見交換会

2018/11/13 23:00
保存
共有
印刷
その他

長野県佐久市は14日、同市や小諸市の介護事業者らを対象に、外国人介護人材の活用などについての意見交換会を市役所で開催する。今夏から介護分野でも外国人技能実習生の入国が始まり、人手不足の介護事業者が人材確保に動いている。事業者から受け入れでの課題や要望も聞き、今後の対策に生かす。

佐久市は小諸市や佐久穂町も含む介護事業者約170社に参加を呼びかけ、100社以上が参加する見通し。長野県や近隣市町村、佐久大学(佐久市)も参加する。

日本の介護サービスのアジア輸出を官民で検討する「国際・アジア健康構想協議会」を担当する内閣官房健康・医療戦略室の企画官や、駐日ベトナム大使館の公使が基調講演する。

佐久市も介護事業者や実習生への支援策として始める予定の「福祉・介護のつばさ事業」について説明する。

長野県内では介護施設協同組合(小諸市)が8月からインドネシア人の技能実習生を31人を受け入れ、初任者研修をしたうえで首都圏や県内の介護事業者に送り出している。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報