アニメカードを複製容疑 男逮捕、千枚超販売か

2018/11/13 18:04
保存
共有
印刷
その他

秋田県警は13日、アニメ「ドラゴンボール」のキャラクターが印刷されたカードを無断で複製し販売したとして、著作権法違反の疑いで、県内の会社員の男(19)を逮捕した。県警は男が同様に複製したカードを千枚以上販売、百数十万円を売り上げていたとみて裏付け捜査を進めている。

押収されたパソコンやプリンター、カードなど(秋田県警提供)=共同

逮捕容疑は、1月ごろ、デジタルキッズカードゲーム「ドラゴンボールヒーローズ」で使うカードを複製し、インターネットオークションなどで、県内の30代男性2人に計8枚を計6900円で販売した疑い。

2月に鹿角署員がサイバーパトロールで発見。著作権者の東映アニメーションが県警に告訴状を提出していた。京都府警と捜査していた。

カードの販売元のバンダイによると、カードは子供向けだが、初期のアニメが放送されていたころの世代である30~40代などにも人気があるという。〔共同〕

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]