沖縄知事インタビュー 県民投票「19年1月末から2月」
辺野古移設の是非巡り

2018/11/13 18:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ニューヨーク=平野麻理子】訪米中の玉城デニー沖縄県知事は12日、ニューヨークで日本経済新聞のインタビューに応じ、米軍普天間基地(同県宜野湾市)の名護市辺野古への移設工事の是非を問う県民投票を2019年1月末から2月に実施する意向を示した。玉城氏が具体的な時期に言及するのは初めて。主なやりとりは次の通り。

――訪米の目的は。

「沖縄の過重な基地負担を米国に住んでいる人にも伝えたいと思っている。大…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]