/

この記事は会員限定です

沖縄知事インタビュー 県民投票「19年1月末から2月」

辺野古移設の是非巡り

[有料会員限定]

【ニューヨーク=平野麻理子】訪米中の玉城デニー沖縄県知事は12日、ニューヨークで日本経済新聞のインタビューに応じ、米軍普天間基地(同県宜野湾市)の名護市辺野古への移設工事の是非を問う県民投票を2019年1月末から2月に実施する意向を示した。玉城氏が具体的な時期に言及するのは初めて。主なやりとりは次の通り。

――訪米の目的は。

「沖縄の過重な基地負担を米国に住んでいる人にも伝えたいと思っている。大学...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1063文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン