/

この記事は会員限定です

自社株買いも効かぬ大幅安 ツガミ株に映る弱気心理

証券部 二瓶悟

[有料会員限定]

落ち着きを取り戻しつつあるかに見えた株式市場がまた、急落に見舞われた。米ハイテク株安や金利高、企業業績の先行き警戒感を背景に13日の日経平均株価は一時800円近く下落した。この日は本来なら株価の下支え要因となるはずの自社株買いを発表した銘柄の多くも下落。少しずつ強気に傾いていた市場心理は一気に弱気に引き戻されている。

「これじゃ、砂漠にじょうろで水をまくようなものだ」。リブラ・インベストメンツの佐...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1011文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン