ASEAN新事務局、19年完成 議長国の負担軽減

2018/11/13 15:12
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【シンガポール=鈴木淳】東南アジア諸国連合(ASEAN)がインドネシアの首都ジャカルタに建設中の新事務局が2019年1月にも完成する。年間300以上ある関連会議の一部を新事務局に移し、多数の会議を主催する議長国の負担を軽減する。新事務局開設に伴う本部機能の強化も検討課題になる。

インドネシア外務省によると、同国が建設費5400億ルピア(42億円)を負担し、現在の事務局の横に地上16階建ての2つの…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]