1日単位の仕事、ネットで紹介 パーソルとランサーズ

2018/11/13 15:11
保存
共有
印刷
その他

人材サービスのパーソルホールディングスは13日、クラウドソーシング大手のランサーズ(東京・渋谷)と組み、1日で終わる短期の仕事を紹介するサービスを始めると発表した。

パーソルホールディングスとランサーズは1日の単発の仕事を紹介する事業を始める

両社で共同出資会社を設立して、インターネット上でマッチングするサイトを始める。パーソルが抱える派遣社員などを対象に、販売や軽作業の仕事を紹介する。

2019年1月1日付で新会社「シェアフル」を設立する。資本金は1億円。出資比率は非公表だがパーソルが過半以上を出資する。従業員数は約20人のエンジニアを含めて計30人ほどになる。

19年1月に新たなサイト「シェアフル」を立ち上げ、企業や個人の登録の受け付けを始める。仕事の単価は1時間あたり、1200~1500円ほどになる見込み。

パーソルは自社で抱える稼働中の10万人の派遣社員などに利用を促す。企業が求職者に支払う3割の金額を紹介手数料として受け取るほか、給与の管理などのアウトソーシング業務も請け負う。

(亀井慶一)

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]