親中ウォール街に照準、対トランプ「習・王」戦略の吉凶
編集委員 中沢克二

(1/3ページ)
2018/11/14 5:50
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

井戸を掘った米政界、金融界の老朋友(ほうゆう)を再び頼る――。中国の国家主席、習近平(シー・ジンピン)と国家副主席の王岐山のコンビが11月末にアルゼンチンで予定する米中首脳会談に向けて動き始めた。それは米中間選挙を終えた米大統領、トランプを背後の「からめ手」から攻める戦略である。

北京に呼び込んだのは米元国務長官のキッシンジャー。半世紀近く前、米ニクソン政権の大統領補佐官だったキッシンジャー極秘…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]