2018年12月19日(水)

マレーシア1MDB問題、ゴールドマン新経営陣に試練
株価は一時2年ぶり安値

金融機関
北米
2018/11/13 13:45
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ニューヨーク=宮本岳則】10月に発足したばかりの米金融大手ゴールドマン・サックスの新経営陣が早くも試練を迎えている。マレーシアの政府系ファンド「1MDB」による巨額の資金流用問題を巡り、組織的な関与が疑われる事態に発展したほか、マレーシア政府高官が1MDBの債券発行で得た手数料の返還を求めたと伝わった。株価は12日急落し、一時2年ぶりの安値をつけた。

マレーシアのリム財務相は12日、ラジオ局B…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報