税収再配分へ新制度案、総務省と都が綱引き

2018/11/14 1:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

総務省は東京など大都市に偏りがちな税収を地方に配り直す新制度案をまとめた。地方税の法人事業税の一部を自治体に再配分する現行制度を作り直し、格差是正の機能を事実上残す内容だ。税収を奪われる東京都は反対の論陣を張るが、自民党税制調査会の宮沢洋一会長も「極めて偏在性が強い。改めないといけない」と主張。もはや事実上の焦点は数千億円とされる是正措置の上乗せ規模との見方も出ている。

総務省が問題視するのは、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]