2018年12月19日(水)

軽減税率、コーヒーの回数券は?
8%と10%のワカレ目 軽減税率尽きぬ疑問(3)

経済
2018/11/19 11:48
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 行きつけのカフェで回数券を利用してコーヒーを購入しています。持ち帰る時もあれば店内で飲む時もあります。軽減税率制度が始まるとどうなりますか?
  持ち帰りなら8%、店内利用なら10%と、場合によって異なる税率が適用される。対応方法は店によって変わる可能性がある。

回数券は商品代金の前払いにあたり、そのものには消費税はかからない。商品と引き換えるときに課税対象になるので、使う際に軽減税率の対象…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報