アリゾナ上院選、民主候補が勝利

2018/11/13 11:12
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=中村亮】複数の米メディアは12日、6日の米中間選挙で大激戦となっていたアリゾナ州上院選で民主党候補のキルステン・シネマ氏が共和のマーサ・マクサリー氏を破って当選確実になったと報じた。アリゾナは共和の地盤が固く、上院で民主が議席を確保するのは24年ぶり。同州初の女性上院議員となる。

シネマ氏は元ソーシャルワーカーで中道派として知られる。接戦を想定してオバマ前大統領が同氏の支持を表明するなど民主もてこ入れを図っていた。マクサリー氏は元空軍パイロットで選挙戦はトランプ大統領に近いイメージを訴えて保守層の支持を訴えていた。

上院(定数100)のうち未確定の議席はフロリダ州と、補選のミシシッピ州のみとなった。共和はすでに過半数の議席を固めている。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]