新人王大谷選手の知人ら「自分らしさ貫いて」「さらなる進化を」

2018/11/13 11:06
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

投打の「二刀流」が米大リーグでも認められた。エンゼルスの大谷翔平選手(24)が日本時間の13日、ア・リーグの新人王の栄誉に輝いた。野茂、佐々木、イチロー――偉大な先輩に並ぶ快挙で、国内の知人らは「自分らしさを貫いて」「さらなる進化を」と喜びの声を上げた。

大谷選手の母校、花巻東高校(岩手県花巻市)の硬式野球部で2010年から顧問を務める佐々木健一さん(57)は新人王の一報を聞いて「びっくりした。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]