2018年12月10日(月)

すし久兵衛、オークラ提訴 建て替えで主要エリア外に

社会
2018/11/13 10:40
保存
共有
印刷
その他

ホテルオークラ(東京都港区)の建て替えに伴って店舗が主要エリアから外されたとして、すし店「久兵衛」がオークラに1千万円の損害賠償などを求めて東京地裁に提訴していたことが13日、分かった。12日に第1回口頭弁論があり、オークラ側は請求棄却を求めた。

訴えなどによると、久兵衛は1964年から、オークラ直営の和食店「山里」などがある棟に店舗を構えていた。しかし、来年9月開業の新ホテルでは、別棟を指定された。「アーケード街の片隅で、高級店にはそぐわない場所だ」と主張している。

ホテルオークラは「係争中のためコメントは控えたい」としている。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報