2019年9月21日(土)

中間選挙後「米、外交成果急ぐ」 英国際戦略研所長
「米国第一」と世界

2018/11/12 23:54
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

6日投開票の米中間選挙は野党の民主党が下院を制し、上下院の多数派が異なる「ねじれ」が生じる。トランプ米大統領が掲げてきた「米国第一」はどこへ向かい、世界にどう影響するのか。英国際戦略研究所(IISS)所長で安全保障、外交政策が専門のジョン・チップマン氏(61)に聞いた。

――選挙結果はトランプ氏の政権運営にどう影響するでしょうか。

「選挙後には、敵視していた民主党の下院トップ、ペロシ院内総務と連…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。