東商取、天然ゴムの新銘柄上場1カ月 売買低調も今後に期待

2018/11/12 21:31
保存
共有
印刷
その他

東京商品取引所が天然ゴムの新銘柄「TSR20」を上場して1カ月が経過した。世界景気の減速懸念で商品先物取引が全般に盛り上がりに欠ける中、TSRの売買も目標を下回っている。

TSRは機械で生産するため安定した品質が特長。タイヤメーカーの採用が増えている。東商取の10月のTSRの1日あたり平均売買高は2300枚。11月は9日までの7営業日で同2073枚。東商取が当面の目標とする6000枚に届いていな…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]