南シナ海「懸念に留意」 ASEAN首脳会議議長声明案

2018/11/12 20:54
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【シンガポール=岸本まりみ】13日にシンガポールで開催される東南アジア諸国連合(ASEAN)首脳会議の議長声明案が判明し、中国と一部加盟国が領有権を巡り争う南シナ海問題について「懸念に留意する」との表現が盛り込まれた。「朝鮮半島の完全で検証可能かつ不可逆的な非核化(CVID)」とも明記し、北朝鮮に核開発の放棄を求めた。

日本経済新聞社が12日までに入手した声明案には「(環礁の)埋め立てや、地域の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]