/

千葉県内商議所が知事に要望 観光振興や企業支援

千葉県内の21商工会議所は12日、森田健作千葉県知事を招き、千葉市内のホテルで会頭・副会頭会議を開いた。商工業振興や交通網整備など計63項目について連合会や各商議所が県に要望した。

具体的な要望は、中小企業の事業承継への支援強化や商店街・個人を対象とした支援策拡充など商工業や地域振興関連に加え、東京湾アクアライン連絡道の4車線化など交通網に関する項目も多かった。

森田知事は「県内企業の大部分を占める中小企業が抱える様々な経営課題にきめ細かく対応するため、商議所とこれまで以上に連携を強め『チーム千葉』で県内経済の活性化に取り組んでいきたい」と強調。県は地元経済界の要望も考慮し、今後の予算編成や政策立案に取り組む。

会議の冒頭では、9月20日に死去した千葉商工会議所会頭の石井俊昭氏をしのび、出席者全員が黙とうをささげた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン