/

ブックオフ、ヤフーと資本提携解消 業務提携は継続

ブックオフグループホールディングスは12日、ヤフーとの資本提携を解消すると発表した。自社株買いを実施し、ヤフーが保有する310万株を買い取る。ブックオフは資本提携を解消する理由として、経営環境の変化に合わせた成長戦略を柔軟に進めるためだとしている。業務提携は継続するという。

両社は2014年に資本業務提携を締結。ブックオフが持つ中古品の買い取りノウハウとヤフーの持つ会員基盤との連携や情報システムの共同開発などで連携を進めていた。ブックオフが店舗で買い取った商品をヤフーのオークションサイト「ヤフオク!」で販売するなどの業務提携は続ける。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン