2018年12月10日(月)

RCEP年内妥結、困難に インドが関税で譲らず
中国、知財保護で対立

経済
東南アジア
2018/11/12 20:00 (2018/11/13 1:47更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【シンガポール=辻隆史、中野貴司】日本、中国、インドなど16カ国は12日、東アジア地域包括的経済連携(RCEP)を交渉する閣僚会合を進めたが、実質的な妥結には至らなかった。目標だった年内妥結は困難となり、2019年秋の合意を目指す。インドの関税撤廃などを巡り中国などとの対立が埋まらなかった。米保護主義への対抗軸の一つとして早期妥結を目指したRCEPは漂流する恐れが出てきた。

RCEPは日中印のほ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報