2018年12月17日(月)

非アルコール性脂肪性肝炎の治療薬候補を開発 大阪のスタートアップ

ヘルスケア
関西
2018/11/12 18:46
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

医薬品スタートアップのメディコ・コンスル(大阪府吹田市)は有効な治療方法がない非アルコール性脂肪性肝炎(NASH)の治療薬候補を開発した。胃潰瘍治療に使う亜鉛製剤などをマウスに投与したところ効果がみられた。肝臓がんの防止にもつながるとみて、連携する製薬会社を募り臨床試験(治験)に取り組む。2025年までの実用化を目指す。

NASHは酒を飲まない人にも起こる肝炎で、肥満などが原因とされる。進行する…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報