/

コンベヤーで挟まれ男性死亡 新日鉄住金名古屋製鉄所

12日午前9時40分ごろ、愛知県東海市の新日鉄住金名古屋製鉄所で、「男性が清掃中にベルトコンベヤーに挟まれた」と119番通報があった。県警東海署によると、挟まれたのは出入り業者の従業員、那覇正さん(56)=同県半田市=で、病院に運ばれたが約2時間半後に死亡した。

東海署によると、那覇さんは停止中だった石炭を運ぶコンベヤーの上で、水をまいて汚れを取り除く作業をしていた。何らかの原因でコンベヤーが急に動き出し、そのままコンベヤーの上にある鉄の棒との間に体を挟まれたとみられる。死因は外傷性窒息だった。

一緒にいた男性作業員が気付き、警備員が119番した。東海署はコンベヤーが動き出した経緯などを調べている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン