2018年12月13日(木)

ノーベル賞・本庶氏ら開発のがん免疫療法、改良続く

ノーベル賞
日経産業新聞
科学&新技術
2018/11/13 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

京都大学の本庶佑特別教授のノーベル賞受賞で盛り上がるがん免疫療法。本庶氏は「免疫療法が将来のがん治療の中心になる」と強調するが、現在は免疫療法で全てのがんが治るわけではなく、改良研究が活発に行われている。免疫療法だけでがんが治るとは考えない研究者は多く「まだまだ幅広い基礎研究が必要だ」と口をそろえる。

京都市左京区にある京大の本庶研究室の一室では、慌ただしく外国人研究者らが行き交う。研究テーマの…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報