2019年1月24日(木)

シェアサービス、若者前向き 20代以下の53%体験済み
パーク24調べ

サービス・食品
2018/11/12 12:29
保存
共有
印刷
その他

20代以下の53%はシェアリングを体験済み――。パーク24がまとめた移動に関するシェアリングサービスの調査によると、全体では4割弱にとどまるなかで若年層の方が利用に前向きなことがうかがえる。車を保有していない場合が多く、代替手段として利用しているようだ。

入会後1年未満の同社会員を対象としてインターネット上で6~7月に調査し、8930人から回答を得た。

シェアリング体験は若年層の方が顕著だ。20代以下では過半数が経験していたが、30代になると45%に低下。40代は36%、50代では33%、60代以上では31%止まりだった。利用経験があると回答した人のうち15%は、複数のサービスで活用していた。

自動車以外のシェアリングはまだ一般的ではない。利用したことのあるサービスは企業から借りるカーシェアが81%と最も多かった。2位となった自転車を借りるサイクルシェア(15%)を大きく引き離した。駐車場の借りるサービス(12%)が続いた。

認知度も差が開いている。カーシェアは回答者全体のうち86%が知っていると答えた。サイクルシェアは30%、駐車場シェアも26%にとどまる。個人間カーシェアやライドシェアは1割程度にすぎない。

ただ、消費者は市場拡大への期待が大きい。「便利だから」(65%)や「節約になるから」(41%)といった声が出ている。

期待の高さに比べ利用しないケースがある背景に、パーク24はサービスの詳細がわからないことや使える場所が限られていることがあると分析している。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報