/

うそのひったくり通報疑い 神戸、会社員逮捕

兵庫県警葺合署は12日までに、ひったくりに遭い現金330万円を盗まれたとうその通報をしたとして、神戸市中央区吾妻通6、会社員、藤川靖弘容疑者(39)を業務妨害の疑いで逮捕した。「会社の金を使い込んでしまった。盗まれたことにすれば支払わずに済むと思った」と話しているという。

逮捕容疑は11日午後0時10分ごろ、神戸市の公衆トイレで現金が入ったかばんをひったくられたと虚偽の110番をし、県警の業務を妨害した疑い。現場の状況とつじつまが合わない点があり、署員が追及したところ虚偽だと認めた。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン