2019年5月21日(火)

トランプ氏、エルドアン氏と協議 サウジ人記者殺害で

2018/11/11 20:18
保存
共有
印刷
その他

【パリ=共同】トランプ米大統領は10日、訪問先のフランス・パリで、サウジアラビア人記者のジャマル・カショギ氏殺害事件への対応についてトルコのエルドアン大統領と協議した。ロイター通信が11日伝えた。

第1次大戦100年の式典出席のためパリを訪れているトランプ米大統領(11月10日)=AP

第1次大戦100年の式典出席のためパリを訪れているトランプ米大統領(11月10日)=AP

両首脳は、11日の第1次大戦終結100年の記念式典を前に開かれたフランス主催の夕食会で席が隣同士になり、その際の会話だという。

エルドアン氏は今月、米紙への寄稿で事件は「サウジ政府最高レベルからの指令」だったと指摘した。10日の演説では、事件に関する録音をサウジや米国、ドイツ、フランス、英国に提供したと述べた。

米議会ではサウジへの対抗措置として武器輸出凍結を求める声が出ているが、トランプ氏は「最終的には連邦議会に委ねる」と述べ、凍結に消極姿勢を見せている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報