2018年12月13日(木)

アクセルスペース、超小型衛星をロシアで打ち上げへ

スタートアップ
エレクトロニクス
2018/11/11 14:42
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

宇宙開発スタートアップのアクセルスペース(東京・中央)は11日、自社が開発した超小型衛星を公開した。地球観測用の望遠鏡2台やガス噴射装置を搭載し、宇宙から60キロメートル幅、2.5メートルの解像度の画像を撮影できる。年内にロシアで打ち上げ、2019年から衛星画像を販売する予定だ。農産物の生育状況の監視など幅広いビジネスへの活用を見込む。

開発した超小型衛星「GRUS(グルース)」は重さ100キロ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報