普天間運用停止、新目標を 防衛相

2018/11/10 21:38
保存
共有
印刷
その他

沖縄県を訪問中の岩屋毅防衛相は10日、2019年2月までに米軍普天間基地(同県宜野湾市)の運用を停止する政府目標について「移設作業が遅れている。正直難しい」と記者団に語った。「新たな目標を国と県が設置できるような環境をつくらないといけない」とも述べた。安倍晋三政権は仲井真弘多元知事と14年2月を起点として「5年以内の運用停止」を目指すと約束していた。

沖縄県宜野湾市の松川正則市長と会談する岩屋防衛相(10日午後、宜野湾市役所)=共同

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]