2019年7月24日(水)

日銀、緩和へ打つ手乏しく 利下げなど重い副作用

2018/11/11 1:31
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米国と中国の貿易戦争を機に世界経済のリスクが高まる中、日銀の金融政策は難路に入り込んでいる。黒田東彦総裁は日本経済に影響すれば「金融政策を調整する」とするものの、市場では金利の引き下げなど3つの緩和手段への限界論が聞こえる。14日公表の7~9月期の実質成長率はマイナス成長とみられているが、曇る景気に日銀がとれる手段は見えてこない。

黒田総裁は5日の講演で貿易戦争に触れ、「世界同時成長の姿は少し変…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。