2019年1月19日(土)

不正アクセスで情報流出 九州のドラッグイレブン

九州・沖縄
2018/11/10 17:54
保存
共有
印刷
その他

九州を中心に薬局チェーン「ドラッグイレブン」を展開するJR九州ドラッグイレブン(福岡県大野城市)は10日、外部からの不正アクセスにより最大で約3万4千人分の個人情報が流出した可能性があると発表した。

流出したのは、ホームページ(HP)を通じて募ったメールマガジンの会員や、通信販売の利用客の氏名、住所、電話番号などの情報。クレジットカードに関する情報は含まれていないとしている。

HPが改ざんされているとの指摘を外部から受け、不正アクセスを把握しサイトを閉鎖した。既に警察に届け出て、事実関係を調査した上でセキュリティー対策を実施するという。

同社は「事態を厳粛に受け止め、再発防止に取り組む」とのコメントを発表した。〔共同〕

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報