タックスヘイブンの子会社、攻める国税 日産申告漏れ

2018/11/11 15:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日産自動車がタックスヘイブン(租税回避地)に保有する子会社を巡って200億円強の申告漏れを指摘された。国税当局は近年、タックスヘイブンにある子会社を巡る課税ルールの整備や税務調査に力を入れている。企業活動が国境をまたいで複雑化するなか、専門家は「税務処理が適正か、親会社によるチェックの重要性は増している」と指摘する。

日産が外国子会社合算税制(タックスヘイブン対策税制)の適用を受けたのは、税負担…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]