2019年1月22日(火)

フィギュア

紀平5位 GPデビュー戦、転倒も演技崩れず

2018/11/9 23:26
保存
共有
印刷
その他

紀平は武器のトリプルアクセルを跳んだ瞬間、「GP1戦目でこけてしまった」と失敗を悟った。タイミングが早くなり、回転不足で転んだ。

女子SP 演技する紀平梨花=共同

ただ、ここからずるずると崩れることはなかった。「この後(の要素)は絶対にそろえる、と思った。いつもなら焦るのにぜんぜん焦らなかったのは成長かな」。残りの要素は加点をもらい、5位でSPを終えた。

トリプルアクセルについては、3本成功させた前週の西日本選手権からタイミングが少しおかしくなっていることに気づいてはいた。「跳べていたので『気にしてはダメ』と思っていた。しっかり跳ぶイメージを持たないと不安が出ると気づけたのはよかった」と前向きに捉える。

ここまで出た試合のフリーでは2本とも着氷している。「練習で確認して、不安なく臨みたい」。同学年の山下真瑚(中京大中京高)に続き、GPデビュー戦の表彰台に上がれるか。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

フィギュアスケートコラム

電子版トップスポーツトップ

フィギュア 一覧

アイスショーで演技する紀平梨花(5日、名古屋市ガイシプラザ)=共同

 フィギュアスケートの世界選手権(3月・さいたま)に出場する女子の紀平梨花(関大KFSC)や坂本花織(シスメックス)らが5日、名古屋市内で行われたアイスショーで新年の初滑りを披露した。
 昨年12月のグ …続き (5日 22:45)

フィギュアスケートの世界選手権代表に決まり、ポーズをとる(前列左から)アイスダンスの小松原美里、女子の紀平梨花、坂本花織、宮原知子、ペアの須崎海羽。(後列左から)アイスダンスのティム・コレト、男子の田中刑事、宇野昌磨、ペアの木原龍一(24日、東和薬品ラクタブドーム)=共同

 日本スケート連盟は24日、来年3月20~23日にさいたまスーパーアリーナで開催されるフィギュアスケートの世界選手権と四大陸選手権(来年2月7~10日・アナハイム=米国)の代表選手を発表した。
 代表選 …続き (25日 0:17)

世界選手権代表入りを辞退した思いを話し、記者の質問に笑顔で答える高橋大輔(24日、東和薬品ラクタブドーム)=共同

 フィギュアスケート男子で今季現役復帰し、全日本選手権で2位に入った高橋大輔(32)=関大KFSC=は24日、世界選手権(来年3月・さいたま)代表入りを辞退したが「まだ引退をしないことは決めている。で …続き (25日 0:14)

ハイライト・スポーツ

[PR]