2019年4月21日(日)

フィギュア

紀平5位 GPデビュー戦、転倒も演技崩れず

2018/11/9 23:26
保存
共有
印刷
その他

紀平は武器のトリプルアクセルを跳んだ瞬間、「GP1戦目でこけてしまった」と失敗を悟った。タイミングが早くなり、回転不足で転んだ。

女子SP 演技する紀平梨花=共同

ただ、ここからずるずると崩れることはなかった。「この後(の要素)は絶対にそろえる、と思った。いつもなら焦るのにぜんぜん焦らなかったのは成長かな」。残りの要素は加点をもらい、5位でSPを終えた。

トリプルアクセルについては、3本成功させた前週の西日本選手権からタイミングが少しおかしくなっていることに気づいてはいた。「跳べていたので『気にしてはダメ』と思っていた。しっかり跳ぶイメージを持たないと不安が出ると気づけたのはよかった」と前向きに捉える。

ここまで出た試合のフリーでは2本とも着氷している。「練習で確認して、不安なく臨みたい」。同学年の山下真瑚(中京大中京高)に続き、GPデビュー戦の表彰台に上がれるか。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

フィギュア 一覧

女子フリー 演技する坂本花織(13日、マリンメッセ福岡)=共同

 フィギュアスケートの世界国別対抗戦最終日は13日、福岡市のマリンメッセ福岡で行われ、日本は女子フリーで坂本花織(シスメックス)が現行ルールで自己最高の146.70点で3位に入った。紀平梨花(関大KF …続き (13日 20:13)

男子フリー 演技する宇野昌磨(12日、マリンメッセ福岡)=共同

 フィギュアスケートの世界国別対抗戦第2日は12日、福岡市のマリンメッセ福岡で行われ、日本は男子フリーで宇野昌磨(トヨタ自動車)が189.46点で3位、田中刑事(倉敷芸術科学大大学院)が169.79点 …続き (12日 21:29)

フィギュアスケートの世界国別対抗戦女子SPで世界最高得点をマークして1位になった紀平梨花(11日、マリンメッセ福岡)=共同

 フィギュアスケートの世界国別対抗戦は11日、福岡市のマリンメッセ福岡で開幕し、日本は女子ショートプログラム(SP)で16歳の紀平梨花(関大KFSC)が冒頭のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を決め …続き (11日 21:13)

ハイライト・スポーツ

[PR]