2018年11月15日(木)

フィギュア

宮原、華麗に2位発進 ジャンプ改良

2018/11/9 23:24
保存
共有
印刷
その他

今大会に向け、宮原は「ムービースターのように」と衣装を注文していた。おかげで「自分を見てほしいという意識が出た」。序盤からよどみのない、流れるような滑りで観客を魅了した。

女子SP ジャンプする宮原知子=共同

トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を成功させたトゥクタミシェワに0.09点差の2位に、「思った以上にきれいにジャンプを跳べた。ステップが(最高の4でなく)レベル3だったのが悔しい」。GP初戦の米国大会では「踏みきりが不明瞭」とされたフリップジャンプを、基礎点が0.4点低いループに変えたものの、出来栄え点で稼いでSP全体の得点を2点以上も伸ばした。

今季のルール改正に合わせ、回転不足がとられやすい宮原は、ジャンプを改良してきた。まだ日によって「良かったり悪かったり」だが、GP2戦でここまで回転不足はない。「本番になると不安になる悪いところ」も解消しつつある。

逆転での2戦連続優勝、4年連続のGPファイナルも射程圏内だ。「練習でしてきたことをしっかり出したい。ベスト演技をしないと」と気を引き締めた。(原真子)

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

フィギュアスケートコラム

関連キーワード

電子版トップスポーツトップ

フィギュア 一覧

モスクワに到着した羽生結弦(14日)=共同

 【モスクワ=共同】フィギュアスケート男子で五輪2連覇の羽生結弦(ANA)は14日、グランプリ(GP)シリーズ第5戦のロシア杯(16、17日)の開催地モスクワに到着し「やれることをしっかりやってきた。 …続き (0:06)

アイスダンスで8位となった小松原(上)、コレト組のフリー(11日、広島県立総合体育館)=共同

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第4戦、NHK杯最終日は11日、広島県立総合体育館で行われ、アイスダンスでリズムダンス(RD)9位の小松原美里(倉敷FSC)ティム・コレト(米国)組がフ …続き (11日 19:28)

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズのデビュー戦を日本女子で初めて優勝で飾った紀平梨花(関大KFSC)が11日、NHK杯(9~11日、広島県立総合体育館)の優勝から一夜明け、会場内で取材に …続き (11日 15:44)

ハイライト・スポーツ

[PR]