2019年4月24日(水)

フィギュア

宮原、華麗に2位発進 ジャンプ改良

2018/11/9 23:24
保存
共有
印刷
その他

今大会に向け、宮原は「ムービースターのように」と衣装を注文していた。おかげで「自分を見てほしいという意識が出た」。序盤からよどみのない、流れるような滑りで観客を魅了した。

女子SP ジャンプする宮原知子=共同

トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を成功させたトゥクタミシェワに0.09点差の2位に、「思った以上にきれいにジャンプを跳べた。ステップが(最高の4でなく)レベル3だったのが悔しい」。GP初戦の米国大会では「踏みきりが不明瞭」とされたフリップジャンプを、基礎点が0.4点低いループに変えたものの、出来栄え点で稼いでSP全体の得点を2点以上も伸ばした。

今季のルール改正に合わせ、回転不足がとられやすい宮原は、ジャンプを改良してきた。まだ日によって「良かったり悪かったり」だが、GP2戦でここまで回転不足はない。「本番になると不安になる悪いところ」も解消しつつある。

逆転での2戦連続優勝、4年連続のGPファイナルも射程圏内だ。「練習でしてきたことをしっかり出したい。ベスト演技をしないと」と気を引き締めた。(原真子)

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップスポーツトップ

フィギュア 一覧

女子フリー 演技する坂本花織(13日、マリンメッセ福岡)=共同

 フィギュアスケートの世界国別対抗戦最終日は13日、福岡市のマリンメッセ福岡で行われ、日本は女子フリーで坂本花織(シスメックス)が現行ルールで自己最高の146.70点で3位に入った。紀平梨花(関大KF …続き (13日 20:13)

男子フリー 演技する宇野昌磨(12日、マリンメッセ福岡)=共同

 フィギュアスケートの世界国別対抗戦第2日は12日、福岡市のマリンメッセ福岡で行われ、日本は男子フリーで宇野昌磨(トヨタ自動車)が189.46点で3位、田中刑事(倉敷芸術科学大大学院)が169.79点 …続き (12日 21:29)

フィギュアスケートの世界国別対抗戦女子SPで世界最高得点をマークして1位になった紀平梨花(11日、マリンメッセ福岡)=共同

 フィギュアスケートの世界国別対抗戦は11日、福岡市のマリンメッセ福岡で開幕し、日本は女子ショートプログラム(SP)で16歳の紀平梨花(関大KFSC)が冒頭のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を決め …続き (11日 21:13)

ハイライト・スポーツ

[PR]