2019年4月23日(火)

フィギュア

宇野、苦笑いの首位発進 4回転トーループ転倒

2018/11/9 23:22
保存
共有
印刷
その他

冒頭の4回転フリップを華麗に決めた宇野だが、続く4回転トーループで転倒して連続ジャンプにできなかった。それでも92.49点も出ての首位発進に「(転倒は)イメージ通りの失敗。日本(の試合)だからオマケかな」と苦笑いした。

男子SP 演技する宇野昌磨=共同

以前から試合で全力を出すと、体が動きすぎてしまう。比較的難度の低いトーループでその傾向が強い。「気合を入れると回りすぎて、着氷する場所がなくて(転ぶ)。どうコントロールすればいいのか? そのためにどんな練習をすべきか……」と悩みは深い。

演技時間が長いフリーは体力の消耗も多いからか、回りすぎることは少ない。フリーに向けて「今更、ここで改良できることはない。全力で頑張ります」。まずは大会初優勝、GPファイナル出場に集中したい。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップスポーツトップ

フィギュア 一覧

女子フリー 演技する坂本花織(13日、マリンメッセ福岡)=共同

 フィギュアスケートの世界国別対抗戦最終日は13日、福岡市のマリンメッセ福岡で行われ、日本は女子フリーで坂本花織(シスメックス)が現行ルールで自己最高の146.70点で3位に入った。紀平梨花(関大KF …続き (13日 20:13)

男子フリー 演技する宇野昌磨(12日、マリンメッセ福岡)=共同

 フィギュアスケートの世界国別対抗戦第2日は12日、福岡市のマリンメッセ福岡で行われ、日本は男子フリーで宇野昌磨(トヨタ自動車)が189.46点で3位、田中刑事(倉敷芸術科学大大学院)が169.79点 …続き (12日 21:29)

フィギュアスケートの世界国別対抗戦女子SPで世界最高得点をマークして1位になった紀平梨花(11日、マリンメッセ福岡)=共同

 フィギュアスケートの世界国別対抗戦は11日、福岡市のマリンメッセ福岡で開幕し、日本は女子ショートプログラム(SP)で16歳の紀平梨花(関大KFSC)が冒頭のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を決め …続き (11日 21:13)

ハイライト・スポーツ

[PR]