2018年11月21日(水)

フィギュア

宇野、苦笑いの首位発進 4回転トーループ転倒

2018/11/9 23:22
保存
共有
印刷
その他

冒頭の4回転フリップを華麗に決めた宇野だが、続く4回転トーループで転倒して連続ジャンプにできなかった。それでも92.49点も出ての首位発進に「(転倒は)イメージ通りの失敗。日本(の試合)だからオマケかな」と苦笑いした。

男子SP 演技する宇野昌磨=共同

以前から試合で全力を出すと、体が動きすぎてしまう。比較的難度の低いトーループでその傾向が強い。「気合を入れると回りすぎて、着氷する場所がなくて(転ぶ)。どうコントロールすればいいのか? そのためにどんな練習をすべきか……」と悩みは深い。

演技時間が長いフリーは体力の消耗も多いからか、回りすぎることは少ない。フリーに向けて「今更、ここで改良できることはない。全力で頑張ります」。まずは大会初優勝、GPファイナル出場に集中したい。

保存
共有
印刷
その他

フィギュアスケートコラム

関連キーワード

電子版トップスポーツトップ

フィギュア 一覧

ロシア杯男子の表彰式を終え、歓声に手を振って応える羽生結弦(18日、モスクワ)=共同

 【モスクワ=共同】フィギュアスケート男子で右足首を痛めた状態で演技し、17日終了のグランプリ(GP)シリーズ第5戦ロシア杯を制した五輪2連覇の羽生結弦(ANA)は18日、モスクワの試合会場での表彰式 …続き (18日 21:44)

優勝したアリーナ・ザギトワのフリーの演技(17日、モスクワ)=共同

 【モスクワ=共同】フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第5戦、ロシア杯最終日は17日、モスクワで行われ、女子はフリー142.17点でショートプログラム(SP)に続き首位となった平昌冬季五輪 …続き (18日 5:13)

男子フリーの演技を終え、笑顔を見せる羽生結弦(17日、モスクワ)=共同

 【モスクワ=共同】フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第5戦、ロシア杯最終日は17日、モスクワで行われ、男子は羽生結弦(ANA)が前日のショートプログラム(SP)に続いてフリーも1位の16 …続き (17日 22:23)

ハイライト・スポーツ

[PR]