2018年11月18日(日)

プロ野球

柳田、千両役者のサヨナラ弾 侍J先勝

2018/11/9 23:21
保存
共有
印刷
その他

4年ぶりの日米野球は千両役者が初戦から本領発揮だ。2点を追った九回裏の日本は1点を返してなお2死一塁。ソフトバンクの主砲柳田が外角速球を捉えた大きな放物線はバックスクリーンに飛び込んだ。

日本―MLB 9回日本2死一塁、柳田が中越えに逆転サヨナラ2ランを放つ。投手イェイツ=共同

お立ち台に呼ばれ「サイコーです。ミラクル!」と柳田。初顔合わせの大リーガー相手にも「来た球をしっかり当てる中で自分のスイングをしようと。シンプル・イズ・ベスト!!」。興奮気味にまくし立てた。

六回までに3本塁打を浴び、相手のパワーを見せつけられた。ライナーで左翼席に飛び込んだサンタナの3ランには中堅の守備位置で苦笑いも浮かべたが、お株を奪うフルスイングに大リーグのマッティングリー監督も「パワーのある打者がいるのは知っていた。最後にやられてしまった」とかぶとを脱いだ。

大リーガーの印象を聞かれた柳田は「カッコいい。いちファンとして見ていた」とはしゃいだ。基本に忠実とはお世辞にもいえないし、やたらとアクロバティックなところもあるけれど、そこがまた妙にまぶしい。

勝敗は二の次の親善試合にもかかわらず、東京ドームは立ち見でぎっしり。「本当は休みなんですけどね。でもこれだけ多くのファンに来てもらえてよかった」と柳田。3日に日本シリーズを終えたばかり。最高の思い出は、辞退者も相次ぐ中、疲れをいとわずに出たご褒美だ。(吉野浩一郎)

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

プロ野球コラム

ドラフト会議

大リーグコラム

関連キーワード

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

契約更改後に記者会見する、ロッテの角中勝也外野手(17日、千葉市のZOZOマリンスタジアム)=共同

 今季取得した国内フリーエージェント(FA)権を行使せず残留したロッテの角中勝也外野手が17日、ZOZOマリンスタジアムで契約更改交渉に臨み、現状維持の1億3100万円でサインした。「このユニホームで …続き (17日 19:45)

 巨人の大塚淳弘球団副代表は16日、広島から国内フリーエージェント(FA)権を行使した丸佳浩外野手(29)について、「15日に代理人と連絡を取り、日程を調整中」と入団交渉の準備を進めていることを明らか …続き (16日 18:28)

 西武から海外フリーエージェント(FA)権を行使した炭谷銀仁朗捕手(31)が16日、東京都内で巨人と初めての入団交渉を行った。球団から原辰徳監督の「優勝するために力を貸してほしい」とのメッセージを伝え …続き (16日 18:28)

ハイライト・スポーツ

[PR]