激戦バンコクに新巨艦店 都市中心部から郊外へ
東南ア・モール大競争(上)

2018/11/9 21:49
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

タイの首都バンコク郊外に10日、東南アジア最大級の商業施設(ショッピングモール)「アイコンサイアム」が開業する。高島屋が中核テナントになる。日本にない規模の巨艦店誕生でバンコクにある商業施設の売り場面積は合計で東京より4割近く広くなる。こうした巨大施設は東南アジアの大都市の消費に欠かせない存在となっているが、急速な増加で優勝劣敗も避けられない。

9日、報道公開された。床は大理石調で、吹き抜けには…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]