2018年11月13日(火)

静岡の診療所、在宅患者に腕時計型端末 脈拍常時把握

ネット・IT
南関東・静岡
IoT
2018/11/10 0:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

在宅医療に対応した医療機関、静岡ホームクリニック(静岡市)は患者向けに腕時計型のウエアラブル端末を導入した。端末は医療関連サービスのトーカイがTDKと開発。脈拍を24時間監視でき、異常があれば家族や介護事業者に連絡するか往診する。国が推進する在宅医療・介護の負担軽減や効率化に向け、端末の普及に協力する。

手首に巻く腕時計型の端末「iAide(アイエイド)」を医療機関として初めて取り入れた。患者の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報