日本海を一望できる水族館 上越市の「うみがたり」
(信越スポット)

2018/11/9 20:40
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

6月に開館した新しい新潟県上越市立水族博物館「うみがたり」が、県内外からの来客でにぎわっている。年間60万人の入館を目標とするが、開館から半年足らずで50万人を突破した。

11月から冬限定の水中イルカショー「アート・オブ・ドルフィン」を始めた。水深約6メートルのプールの中で、音楽に乗せて2頭のイルカがトレーナーと息を合わせて回転するなどのパフォーマンスを披露する。

冬の集客策の目玉として採り入れ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]