2018年11月18日(日)

日本中小企業の成約額26億円 中国輸入博
5~7日の3日間で

中国・台湾
アジアBiz
2018/11/9 21:00
保存
共有
印刷
その他

【上海=張勇祥】上海で5日開幕した中国国際輸入博覧会で、日本の中小企業の7日までの成約額が26億円に達した。日本貿易振興機構(JETRO)が260社の商談状況をまとめた。コメ卸大手の神明が8日、中国企業と日本産米5000万元(8億2千万円)分の輸出で合意するなど、10日の閉幕まで成約額はさらに増える見込み。

5日には習近平(シー・ジンピン)国家主席の演説があり、入場制限があったため、7日までの実質的な商談は2日間だった。「商談数は1万を超え、中小企業の販路拡大として期待以上の成果」(JETROの野口直良理事)としている。

成約数は1700件強で、食品・農産品と医療・医薬がそれぞれ658件、518件に達した。輸入博は約170の国・地域から約3600社が参加。日本は最多の約470社が出展している。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報