2019年4月23日(火)

外池酒造店が最優秀賞 酒類鑑評会で2年連続

2018/11/9 21:00
保存
共有
印刷
その他

関東信越国税局の2018年の酒類鑑評会で、外池酒造店(栃木県益子町)の「望bo:」が純米酒の部で最優秀賞を受賞した。同社は昨年の鑑評会でも「燦爛(さんらん)」が吟醸酒の部の最優秀賞を獲得しており、2年連続の受賞となった。

外池酒造店の「望bo:」

「望bo:」は透明感と淡麗かつ芳醇(ほうじゅん)な甘みが特徴。80点の中から最優秀賞に選ばれた。外池茂樹社長は「若い杜氏(とうじ)たちが競い合って栃木の酒が良くなっている。負けじと努力してきたのが評価された」と話した。

このほか北関東からは4の蔵元が特別賞を受賞。町田酒造店(前橋市)が吟醸酒と純米吟醸酒の部で、惣誉酒造(栃木県市貝町)が純米吟醸酒と純米酒の部で受賞したほか、磯蔵酒造(茨城県笠間市)が吟醸酒、結城酒造(同県結城市)が純米酒で特別賞となった。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報