2019年6月27日(木)

コンセッション、災害時の責任は誰が持つ?

2018/11/9 18:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

コンセッションが進んでいるのは空港だ。オリックスと仏空港運営大手バンシ・エアポートは16年から関西国際空港を運営。4月には三菱地所などが出資する新会社が高松空港の運営を始めた。

関空では9月に台風21号に見舞われた際の対応に混乱が生じた。台風による高潮が原因で第1ターミナルビルの地下に海水が流れ込み、電気設備が浸水して停電。一時閉鎖に追い込まれた。復旧過程では対応の遅さや情報開示の姿勢などで運営…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報