2018年11月20日(火)

三菱自、ベトナムで一貫生産検討 新型ピックアップ発表

自動車・機械
東南アジア
アジアBiz
2018/11/9 16:39 (2018/11/9 22:17更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【バンコク=小谷洋司】三菱自動車が主力の東南アジアで生産機能を強化する見通しだ。益子修最高経営責任者(CEO)は9日、ベトナムで部品の調達・生産を含む車の一貫生産を検討していることを明らかにした。東南アでは「ある程度の生産・輸出に各国で挑戦しないと本当の勝ち組になれない」と積極姿勢を示している。

三菱自はベトナムに三菱商事と設立した組み立て工場を持つ。新車公開のためタイを訪れた益子氏は、ベトナム…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報