/

この記事は会員限定です

豊洲開場1カ月、ルール違反なくせ 都など通達

[有料会員限定]

東京都の豊洲市場の開場から11日で1カ月を迎える。荷下ろしや搬出など市場の運営は軌道に乗りつつあるが、新たな課題も浮上してきた。禁煙場所での喫煙や共有通路への荷物のはみ出しなど、一部業者によるマナー違反だ。市場のブランド価値を下げかねないとして、都と業界団体は対策に乗り出した。

「喫煙所ではないのにたばこの吸い殻がたくさん捨てられている」「場内通路に発泡スチロールの箱が無造作に置かれている」――。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り714文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン