2019年6月26日(水)

雇用慣行に相違 国際経営で出遅れ

平成の30年
2018/11/10 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

終身雇用や年功序列といった日本的雇用慣行は高度経済成長期の企業活動を支えた。だが平成になって企業が世界に活躍の舞台を広げると、日本独自のシステムは世界の就労スタイルになじまず、むしろ足かせになっている。現地での優秀な外国人材の確保に苦戦し、グローバル人事施策の転換を求められている。

「日本企業の雇用管理システムを教えてほしい」。LIXILグループ元副社長の八木洋介氏は1992年、米マサチューセッ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報