2018年11月13日(火)

ソフトバンクとリコーが5G実験 リアルタイムで4K映像配信

ネット・IT
エレクトロニクス
2018/11/9 10:52
保存
共有
印刷
その他

ソフトバンクリコーはこのほど、次世代通信規格「5G」で高精細の映像をリアルタイムで伝送する実証実験を実施した。リコーが開発した小型カメラを使い、屋外で4K映像を撮影。大容量の映像を5Gでパソコンに送り、リアルタイムで視聴できることを確認した。個人がライブ中継など臨場感がある映像を配信できる可能性が広がりそうだ。

ソフトバンクとリコーが10月に実施した5Gの実証実験の概要(両社提供の資料より)

実験は両社が10月に共同で実施した。屋外で撮影した映像を5G小型端末で5G基地局へ送信した。5Gネットワークを経由してソフトバンク本社のパソコンに送り、リアルタイムで動画投稿サイト「ユーチューブ」で視聴できることを確認した。

リコーのカメラで撮影したのは360度の4K映像。毎秒60フレームの滑らかさで、大容量のため現行の4G通信で伝送するのは難しかった。視聴にはVR(仮想現実)ヘッドセットを利用した。

高精細で乱れのない映像を、5Gでリアルタイムに配信できたことが実験のポイント。動画広告で収入を得る「ユーチューバー」など、動画を投稿する個人が高精細のライブ映像を無線で配信できる可能性が広がりそうだ。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報