2018年11月17日(土)

米P&Gが組織再編、地域別から商品別に転換

ヘルスケア
北米
2018/11/9 8:47
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=河内真帆】米消費財大手プロクター・アンド・ギャンブル(P&G)は8日、現在地域別の10部門に分かれた組織を6つの主力商品分野別に集約すると発表した。それぞれが世界の主要市場で商品企画から販売まで独立して運営にあたる。今年3月に取締役に就任した物言う株主のネルソン・ペルツ氏はかねて組織の簡素化によるリストラと戦略見直しを提唱していた。

2019年7月から化粧品、ベビー・女性生理用品、家庭・洗剤用品、家族用ケア用品、ひげそり用品、ヘルスケア用品の6部門に再編し、それぞれに責任者を置く。デビッド・テイラー最高経営責任者(CEO)は「この決定は過去20年間で最も顕著な組織改正となる。市場の変化に柔軟に対応し生産性、運営性を高めることができる」と強調した。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報