2018年11月17日(土)

イオン、欧州ワイン値下げへ 日欧EPA発効にらみ

サービス・食品
小売り・外食
2018/11/9 11:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

幅広く関税を撤廃・削減する日本と欧州連合(EU)の経済連携協定(EPA)が2019年に発効するのを受け、イオンは欧州産ワインを値下げする。19年春までに、自社グループで直接輸入する約500種類を最大1割安くする。小売り各社が欧州産ワインの販売増を期待する中、ワインの販売量で国内シェア1位のイオンの値下げで、価格低下が進みそうだ。

日欧EPAは農林水産品と鉱工業製品について、幅広くそれぞれの関税を…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報