2019年8月25日(日)

貿易戦争でアルミ異変 アメリカ品薄、アジア需給緩和

2018/11/10 19:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米国発の貿易戦争でアルミニウムの流通に異変が起きている。安全保障やサイバー攻撃を理由に制裁を発動した結果、米国の輸入量は1~8月で前年同期比1割減少。品不足で米国内の価格が高騰している。米国に入りにくくなったアルミは各国に滞留。日本は新興国からの調達が増え、価格も下落している。

アルミの世界生産量は年間6000万トン超。非鉄金属では銅を上回る最大規模の商品で、近年では自動車の軽量化などの需要が増…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。