/

この記事は会員限定です

中国「独身の日」 ユニ・チャームなど日本企業も熱く

[有料会員限定]

中国で11月11日、「独身の日」にちなんだ年間最大のインターネット通販セールが開催される。10回目となる今年は電子商取引(EC)最大手のアリババ集団だけで、この日の取扱高が3兆円に迫るとの予測もある。ユニ・チャームなど日本企業も動画などをフル活用し、中国需要の取り込みに動く。今後の中国市場での浮沈を占う「一大決戦の日」とあって、赤字覚悟の安売り合戦が熱を帯びる。

ハイアールの食器洗浄機が6割引き、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1331文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン